スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年齢退行療法(インナーチャイルドワーク)とは


年齢退行療法とは、幼い頃に体験したことによって残っている
心の痛みや傷の原因(トラウマ)を催眠状態を利用して癒す自己啓発法です。
  • (年齢退行療法と言う名前はついていますが、治療ではありません。)

年齢退行療法とはどういうものなのか

催眠状態(人工的リラックス状態)になり、潜在意識の中にはいって行き
自分の心の痛みや苦しみの原因(トラウマ)を確認していきます。
この場合の多くが幼い頃の体験に起因しているケースがほとんどです。
年齢退行療法は潜在意識の中のもう一人の幼い自分(インナーチャイルド)を癒すことで
トラウマを解消していく方法です。



Flower3.jpg



◆ 最新情報

 2014年12月23日(火・祝)に、前世療法1日ワークショップ を開催いたします。
    詳しくは→  http://www.mental-beauty.com/sumi_zensei_warkshop.html


催眠療法ルームメンタルビューティー』
 詳しくは→ http://www.mental-beauty.com/schedule.html 



アファメーションCDで、潜在意識を味方につけましょう!】
自分大好き人間になろう!→ http://www.1daisuki.com/ 

スポンサーサイト

テーマ : 癒し・ヒーリング - ジャンル : 心と身体

タグ : ヒプノセラピー 自己実現 潜在意識 催眠療法

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。