スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイナスの除去


こんにちは、ヒプノセラピストの角礼寿(すみ れいじゅ)です。
今日は催眠療法の利用法「マイナスの除去」についてお話します。

私の知り合いのセラピストさんのところに80歳を過ぎた
おばぁさまがいらっしゃったそうです。

人生の晩年を過ごされているその方は、、、
“3歳のころ、母親からされた記憶”がどうしても忘れられずに
苦しんでいました。

その方が幼い頃、生活が苦しく共に心中をしようとしたそうです。
でも、思いとどまり、以前よりもやさしくなった母親に対し、
今となってはまったくうらむ気持ちはないそうです。

しかし、どうしても3歳の時の恐怖の感情があるそうです。

頭では母のことはとっくに許している、なのに、
心の奥底では、許せない・・・
そんな自分が許せない、と何十年間も
苦しんでこられました。

そこで、年齢退行療法(幼い頃の記憶に戻り、インナーチャイルドを癒す作業)
を行ないました。
そこで、すっかり元気になられてそうです。

・・・
“時がたてば忘れられる”、“時間が解決してくれる”、
大人になればそういったことは可能な場合が多いでしょう。

しかし、子供の頃 特に0歳~10歳までの記憶は
潜在意識に深く刻み込まれています。
そして、その記憶は感情となり、感覚となるのです。

潜在意識に刻み込まれた「マイナスな記憶、感情、感覚」は、
ほっておいても消えません。

消さない限り消えないのです。


その記憶があっても、現状の生活にマイナスな影響がなければ
まったく問題ないといえるでしょう、しかし、
その記憶を思い出すたびに心が辛くなる、苦しくなるようでしたら、
そのマイナスな感情は取り除いてしまえばよいのです。

年齢退行療法とは心の“トゲ”をとる作業と言えます。



000066-600x401.jpg


◆ 最新情報

 2014年12月23日(火・祝)に、前世療法1日ワークショップ を開催いたします。
    詳しくは→  http://www.mental-beauty.com/sumi_zensei_warkshop.html


ルームメンタルビューティー』
 詳しくは→ 
http://www.mental-beauty.com/schedule.html 
催眠療法

テーマ : メンタルヘルス - ジャンル : 心と身体

タグ : ヒプノセラピー 前世療法 催眠療法 潜在意識

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。